独家新闻日记

小飞侠,凤阳天气,辽宁快乐12-季节折扣新闻中心

第71回カンヌ国際映画祭で日本映画として21年ぶりに最高賞のパルムドールを受賞した『万引き宗族』(18)の是枝裕和監督が、国際的キャスト、スタッフとタッグを組み、初めて国際一同製作に挑戦した『真実』(10月11日公開)。このたび本作のポスタービジュアルが解禁された。

《小偷宗族》是日本睽违21年在第71届戛纳世界电影节上拿下最高奖金棕榈奖的电影,该著作的导演是枝裕和与世界性的演员阵容、工作人员协作,初次测验跨国制造的电影《本相》将于10月11日上映。日前其海报总算解禁。

本作は、国民的大女優のファビエンヌが自伝本「真実」を発表したことをきっかけに、母と娘の間に隠された愛憎渦巻く真実があぶりだされていく物語。現地時間8月28日(水)から開催される第76回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されることに加え、日本人監督の著作として史上初めて同映画祭のオープニングを飾ることでも大きな注视を集めている。

这部著作叙述国民级女演员Fabienne在出书回忆录《本相》之后,母亲和女儿之间隐秘的爱憎,交错纷杂的本相逐步浮出水面的故事。除了入围将于当地时间8月28日(周三)开幕的第67届威尼斯世界电影节比赛单元外,也是该电影节有史以来第一次运用日本导演的著作作为开幕影片,受到了极大重视。

このたび解禁されたポスタービジュアルに写しだされているのはカトリーヌ・ドヌーヴ演じるファビエンヌに、ジュリエット・ビノシュ演じる娘のリュミールとイーサン・ホーク演じる娘婿のハンク、そしてクレマンティーヌ・グルニエ演じる孫娘のシャルロットの宗族写真。絶妙な距離感を保ちながらこわばった笑顔を浮かべる彼らと、真ん中に浮かび上がる意味深なキャッチコピー。なにやら不穏な空気がただようビジュアルに仕上がっている。

此次解禁的海报中呈现的是一张凯瑟琳·德纳芙扮演的Fabienne,朱丽叶·比诺什扮演的女儿Lucile和伊桑·霍克扮演的女婿Pank,以及Clémentine Grenier扮演的外孙女Sharurotto的四人家庭合照。照片中的人物一边保持着奇妙的间隔,一边生硬地笑着,再加上呈现在海报正中央的意味深长的语句(妈妈,你的人生满是谎话)都表现出人物之间弥漫着一种不和谐的气氛。

これまで『そして父になる』(13)では父と息子、『海街diary』(15)では四姉妹、そして『万引き宗族』では血のつながらない一家と、様々な宗族の形を描いてきた是枝監督。フランスに渡って手掛けた本作では、どのような宗族像を描きだしてくれるのか。大いに等候しながら公開を待ちたい。

至今停止。是枝导演现已为观众呈现出许多种家庭共处的形式,如《如父如子》中的父子,《海街日记》中的四姐妹,以及《小偷宗族》中没有血缘关系的一家人。而他这次远赴法国拍照的这部著作又将给观众呈现出怎样的宗族群像呢?让我们一同满怀等候,等候电影上映吧。

推荐新闻